トップ «前の日記(2015/10/27) 最新 次の日記(2015/10/29)» 編集

SikabaneWorksが関係するコンテンツ(主に*band系ローグライク)の開発近況・補足から全く個人的な雑記まで。

[WEB:屍の見える丘公園]| [RSS]

Angband | Badiashimshe | C# | CRAUZEL | D'angband/小説草稿 | D'angband/開発 | DarkSouls | Demon'sSouls | DungeonCrawl | ElvenUteruses | Haskell | Hengband | J9シリーズ | LEGO | LineDrawing | MISC | MTG | Mac | Math | Moria | R-18 | Roguelike | Rough | RoughSketch | Ruby | SDL | UNIX | VMware | WarHammer | Zangband | アタシラヂョウヲウ | イラスト | ガジェット | ゲーム | ゲーム紹介 | ゲーム製作技術 | ゲーム論 | スケッチ | ツクール | テクノロジー | ニコニコ動画 | ファルコム | ファンタジー | マリオ | ヴィーヤウトゥムノ | 別記事追加予定 | 変愚蛮怒 | 変愚蛮怒/スポイラー | 変愚蛮怒/元ネタ探訪 | 変愚蛮怒/攻略 | 変愚蛮怒/開発 | 宗教 | 情報 | 政治 | 文字コード | 日ペ昔話 | 東方 | 東方ワンドロ | 東方外法漢女 | 歴史 | 漫画製作 | 版権絵 | 画像処理 | 翻訳 | 自然言語 | 艦隊これくしょん | 落書き | 言語解析 | 読書 | 超人ロック | 追記予定 | 通信 | 阿片窟 | 馬鹿馬鹿蛮怒/開発 | 魔法少女まどか☆マギカ | 魚類版深夜の真剣お絵描き60分一本勝負


2015/10/28

[Angband] 和訳『Angband Release: 3.0.2』

以下、http://rephial.org/release/3.0.2の和訳。例によって最後に私見。

背景

バージョン3.0.2は2002/12/20にRobert Ruhlmann氏によってリリースされ、多数の人々からの今一度のパッチ適用とクリンナップ、Robert氏自身の研鑽となりました。

本リリースはLuaスクリプトインターフェイスを各種のイベント、魔法や効果のハンドルが発生した場合にスクリプトが呼び出されるように改良することを視野に入れました。異なるグラフィックタイルセットのサポートを増すなどといった、ユーザインターフェースやプラットホーム特有の改良もある程度の数がなされました。

同様に細かな修正として、抹殺(Genocide)や周辺抹殺(Mass Genocide)を現実の命に対する恐怖を引き起こすものであるとしてゲーム中で使う事が不愉快である、という何人かのプレイヤーの声に従って改名するなどしました。多くの否定もありましたが、Robert氏は名前を追放(Banishment)や周辺追放(Mass Banishment)と変更し、呪文の実際の作用の記述にも次いで適用しました。

変更リスト

  • フロア保存のスタック最大数を23に制限し、get_item() 関数は常に全アイテムを含んだリストを表示するようになりました。
  • 「抹殺」を「追放」、「周辺抹殺」を「周辺追放」に変更し、名前を効果に相応しいものにした。プリーストの「追放」は「邪悪追放」に変更し、混乱を避けて実際の通りにしました。
  • 銀の矢やクロスボウの矢の対邪スレイが強すぎるのでミスリルの矢弾に置き換えました。
  • 追尾のクロスボウの矢の色を緑にして、明るい青の矢弾が増えたことと差別化しました。
  • (John I'anson-Holton氏により)純金製の色指定が誤っていたのを修正しました。
  • (Andrew Sidwell氏により)キャラクターダンプ時のアイテム記述に字下げを加えた。
  • (Matthias Kurzke氏の報告より)セーブ、ロードを行った際にスタックの一部が修復され、*破壊*や自身の呪文がスタックされたアイテムを破壊しきらない不具合を修正しました。
  • (Tormod Haugen氏により)魔力充填のロッドを振った際にそのうちの一本が即座に重点される不具合を修正しました。
  • LCC用メイクファイルのエラーを修正しました。
  • (Takeshi Mogami氏により)モンスターやアイテムの最大数によりロードが正しく行われることを阻害するセーブファイルのoff-by-oneエラーを修正しました。
  • (Tormod Haugen氏の報告より)プレイヤーがモンスターの感知範囲外からボール系呪文を用いることにより、モンスターに一切ターンが回らないまま、モンスターを殺すことが可能になる搦め手を修正しました。傷ついたモンスターは感知範囲外にいても常にターンを得るようになりました。
  • APWボーグが上手く作用するように、エレッサールの石と、夕星にINSTA_ARTフラグを付加しました。
  • (Dr.Andrew White氏により)耐性のアミュレットは初回鑑定の時点でフルに知識づけされるようになりました。
  • 呪文が作用せずに失敗した時に副作用の表示更新を行うオプションを追加しました。
  • (Hallvard Furuseth氏とMauro Scarpa氏により)単体のキャラクターが複数エントリーされるようにスコアファイルが参照されるいくつかのバグを修正しました。
  • (Andrew Sidwell氏により)アイテム情報とアーティファクトスポイラーの文字コードが統一されました。
  • 一つのイベントにより複数のLuaイベントが作用するよう改良しました。
  • 食糧や松明などのプレイヤー初期所持品をLuaのイベントハンドラにより生成するよう仕様を変更しました。
  • 店売品と買取品をLuaスクリプトより指定するよう仕様を変更しました。
  • lib/edit/*.txtファイル群は、初期設定のアイテム、モンスター、地勢、Angbandの色指定適用に変わるフレーバーカラーの名前を選択的に含めることができるようになりました。
  • flavor.txtファイルのフォーマットをもっとパースが簡単になるように変更しました。
  • *.prfファイルフォーマットにAngbandのバージョン値に応じた適用が出来るよう仕様を追加しました。
  • Takeshi Mogami氏のビッグタイルパッチを、倍幅のタイルグラフィックが使える形に適用しました。
  • (Takeshi Mogami氏により)David Gervais' 32x32タイルセットをWindows上、X11、XAWポートでサポートしました、本タイルはftp://clockwork.dementia.org/angband/Extra/32x32.zip(訳者註:リンク切れ)にて別途ダウンロードできます。
  • X11及びXPJフロントエンド内でフォントがロードできなかった時のエラーメッセージを改善。
  • Windows版で様々なタイルセットに切り替えた際に発生するメモリリークを修正。

私見

変愚にもグラフィック面等で貢献されたMogami氏のタイル回りが恐らくAngbandにもフィードバックされた様子を確認。

"Genocide"という単語の重みが昨今どの程度のものかは、非ネイティブとしては今一つ分からないが、動くものは殺せ的な*band独自の世界観、闇の勢力を容赦なく膺懲している原作トールキン世界観の中でポリティカルコレクトネスをうんぬんすべきか、個人的には良く分からない。

ソースやデータ上で実際に確認していないが、銀製の矢弾につけていた対邪スレイを「ミスリル」に変えて対邪スレイを取り除いたとするなら、「まことの銀」として原作や草稿設定等でしばしな露骨なまでに能力を強調されがちな点で却ってちぐはぐではあるまいか。余裕があったら、確認はして追記する。

データ上でもSLAY_EVILが消えていたという話を確認、ただ原作中ではモルドール側も採取していた、そもそもオークがミスリルの胴着取り合ったりしてるわな。依然違和感はあるが「原作準拠」の観点としては合っているのかも知れない。

[版権絵][ファルコム]獣化クレール@BrandishVT&4

トラウマ抱えたエルフ少女が紆余曲折で褐色マッチョ女に変身する能力得るとか、割と自分の二次性癖の根源になった感が強い。

0