トップ «前の日記(2015/06/29) 最新 次の日記(2015/07/01)» 編集

SikabaneWorksが関係するコンテンツ(主に*band系ローグライク)の開発近況・補足から全く個人的な雑記まで。

[WEB:屍の見える丘公園]| [RSS]

Angband | Badiashimshe | C# | CRAUZEL | D'angband/小説草稿 | D'angband/開発 | DarkSouls | Demon'sSouls | DungeonCrawl | ElvenUteruses | Haskell | Hengband | J9シリーズ | LEGO | LineDrawing | MISC | MTG | Mac | Math | Moria | R-18 | Roguelike | Rough | RoughSketch | Ruby | SDL | UNIX | VMware | WarHammer | Zangband | アタシラヂョウヲウ | イラスト | ガジェット | ゲーム | ゲーム紹介 | ゲーム製作技術 | ゲーム論 | スケッチ | ツクール | テクノロジー | ニコニコ動画 | ファルコム | ファンタジー | マリオ | ヴィーヤウトゥムノ | 別記事追加予定 | 変愚蛮怒 | 変愚蛮怒/スポイラー | 変愚蛮怒/元ネタ探訪 | 変愚蛮怒/攻略 | 変愚蛮怒/開発 | 宗教 | 情報 | 政治 | 文字コード | 日ペ昔話 | 東方ワンドロ | 東方外法漢女 | 歴史 | 漫画製作 | 版権絵 | 画像処理 | 翻訳 | 自然言語 | 艦隊これくしょん | 落書き | 言語解析 | 読書 | 超人ロック | 追記予定 | 通信 | 阿片窟 | 馬鹿馬鹿蛮怒/開発 | 魔法少女まどか☆マギカ | 魚類版深夜の真剣お絵描き60分一本勝負


2015/06/30

[ヴィーヤウトゥムノ] イクシツザチトル・プリースト/Ixitxachitl priest (Slate 'l')

=== Num:328  Lev:19  Rar:1  Spd:+0  Hp:10d10  Ac:40  Exp:80
深海に棲む悪魔のエイで、僧侶の呪文を使う。
それは通常地下 19 階で出現し、普通の速さで動いている。この自然界の邪悪な
るモンスターを倒すことは 1 レベルのキャラクタにとって 約506.67 ポイントの
経験となる。それは魔法を使うことができ、重傷+呪い、恐怖、目くらまし、治
癒、テレポートバック、モンスター一体召喚の呪文を唱えることがある(確
率:1/6)。それは AC40 の防御力と 10d10 の体力がある。それは水中に棲んでい
る。それは毒と水の耐性を持っている。それは進化しない。それは侵入者をしば
らくは見ており、 200 フィート先から侵入者に気付くことがある。それは 2d7
のダメージで刺して毒をくらわし、 2d7 のダメージで刺して毒をくらわす。

イクシツザチトル・プリースト

Urwen

アッキ=ニンジャ『ウルウェン』
イクシツザチトルは結局この3種だけか。

Romunqualy

鬼畜大佐『ロムンクァリィ』
なぜか無印はこいつすっとばして吸血に進化。
こいつも吸血には進化しないって感じで孤立しているのよね。

[ヴィーヤウトゥムノ] [U] ウンバールの『アンガマイテ』/Angamaite of Umbar (Umber 'p')

=== Num:380  Lev:24  Rar:2  Spd:+0  Hp:800  Ac:80  Exp:400
西方国の人間を忌み嫌っている黒きヌメノール人だ。
彼は通常地下 24 階で出現し、普通の速さで動いている。この邪悪なる人間を倒
すことは 1 レベルのキャラクタにとって 約3200.00 ポイントの経験となる。彼
は魔法を使うことができ、減速、記憶消去の呪文を唱えることがある(確
率:1/4)。彼は AC80 の防御力と 800 の体力がある。彼はドアを開け、ドアを打
ち破ることができる。彼は稲妻と炎の耐性を持っている。彼は混乱しないし、眠
らされない。彼は侵入者をしばらくは見ており、 250 フィート先から侵入者に気
付くことがある。彼は 3 個までの上質なアイテムを持っていることがある。彼は
4d6 のダメージで殴って攻撃し、 4d6 のダメージで殴って攻撃し、 4d6 のダ
メージで殴って攻撃し、 4d6 のダメージで殴って攻撃する。

サンガハイアンド

Urwen

アッキ=ニンジャ『ウルウェン』
こっちも「簒奪者」カスタミアの末裔ねえ。

Romunqualy

鬼畜大佐『ロムンクァリィ』
ま、死んだらゴミ、負けたらゴミ、ってことよ。
自分や一族の誇りを保ちたいなら、生き残って、勝たないと。