トップ «前の日記(2014/12/06) 最新 次の日記(2014/12/08)» 編集

SikabaneWorksが関係するコンテンツ(主に*band系ローグライク)の開発近況・補足から全く個人的な雑記まで。

[WEB:屍の見える丘公園]| [RSS]

Angband | Badiashimshe | C# | CRAUZEL | D'angband/小説草稿 | D'angband/開発 | DarkSouls | Demon'sSouls | DungeonCrawl | ElvenUteruses | Haskell | Hengband | J9シリーズ | LEGO | LineDrawing | MISC | MTG | Mac | Math | Moria | R-18 | Roguelike | Rough | RoughSketch | Ruby | SDL | UNIX | VMware | WarHammer | Zangband | アタシラヂョウヲウ | イラスト | ガジェット | ゲーム | ゲーム紹介 | ゲーム製作技術 | ゲーム論 | スケッチ | ツクール | テクノロジー | ニコニコ動画 | ファルコム | ファンタジー | マリオ | ヴィーヤウトゥムノ | 別記事追加予定 | 変愚蛮怒 | 変愚蛮怒/スポイラー | 変愚蛮怒/元ネタ探訪 | 変愚蛮怒/攻略 | 変愚蛮怒/開発 | 宗教 | 情報 | 政治 | 文字コード | 日ペ昔話 | 東方ワンドロ | 東方外法漢女 | 歴史 | 漫画製作 | 版権絵 | 画像処理 | 翻訳 | 自然言語 | 艦隊これくしょん | 落書き | 言語解析 | 読書 | 超人ロック | 追記予定 | 通信 | 阿片窟 | 馬鹿馬鹿蛮怒/開発 | 魔法少女まどか☆マギカ | 魚類版深夜の真剣お絵描き60分一本勝負


2014/12/07

[ヴィーヤウトゥムノ] 狼<ウィア>人/Weir (L.Slate 'C')

=== Num:344  Lev:20  Rar:2  Spd:+0  Hp:10d12  Ac:30  Exp:150
それは追跡者だ。半分人間で、半分獣だ。
それは通常地下 20 階で出現し、少々不規則に普通の速さで動いている。この自
然界の邪悪なるモンスターを倒すことは 1 レベルのキャラクタにとって 約1000.00
ポイントの経験となる。それは通常集団で現れる。それは AC30 の防御力と 10d12
の体力がある。それはドアを開け、ドアを打ち破ることができる。それは進化し
ない。それは侵入者をほんの少しは見ており、 150 フィート先から侵入者に気付
くことがある。それは 1d6 のダメージで噛んで攻撃し、 1d6 のダメージで噛ん
で攻撃する。

2 1

Urwen

アッキ=ニンジャ『ウルウェン』
それは追跡者だ。(小学生並の表現)
半分人間で、半分獣だ。(小学生並の表現)

Romunqualy

鬼畜大佐『ロムンクァリィ』
まあ書きようがないわね、コメントのしようも。

[ヴィーヤウトゥムノ] 醜い浮浪者/Hobo (Green 't')

=== Num:10  Lev:0  Rar:1  Spd:+0  Hp:1d2  Ac:1  Exp:0
醜い男だが、一番の特徴はその醜さではない。
彼は町に住み、少々不規則に普通の速さで動いている。この人間を倒すことは 1
レベルのキャラクタにとって 約0.00 ポイントの経験となる。彼は AC1 の防御力と
1d2 の体力がある。彼はドアを開け、ドアを打ち破り、アイテムを拾うことがで
きる。彼は進化しない。彼は侵入者をかなり警戒しており、 60 フィート先から
侵入者に気付くことがある。彼はよだれをたらす。

5

#JZ#
#JZ#http://www.hobo.org を参照。日本人にはよく分からない。

Romunqualy

鬼畜大佐『ロムンクァリィ』
r_info.txtのコメにはこんなこと描いてあるけど、2014年現在ドメインは売り出し中。
その代わり、英名のホーボ(Hobo)に関する資料は
日本語版Wikipediaにも取り上げられる程度には上がっているわよ。
英語さえ分かれば、ネットでも十分史料が集まるんじゃない?

Urwen

アッキ=ニンジャ『ウルウェン』
方々で日雇い労働やって、独特の符牒、俗語を共有した仲間意識が
あったらしいってのは確かだな。そりゃあ何かと地元民には
嫌われるにゃ違いあるまいが「醜い浮浪者」で片付けるにゃ足りんような。

Romunqualy

鬼畜大佐『ロムンクァリィ』
で、中の奴が愚考するに「悪魔なんかこわくない」の主人公ジョンとかも
大体こういう階層の人間をイメージしてたんじゃないか、とさ。
ま、変人インテリも混じっていた例があるらしいからねえ。