トップ «前の日記(2014/08/31) 最新 次の日記(2014/09/02)» 編集

SikabaneWorksが関係するコンテンツ(主に*band系ローグライク)の開発近況・補足から全く個人的な雑記まで。

[WEB:屍の見える丘公園]| [RSS]

Angband | Badiashimshe | C# | CRAUZEL | D'angband/小説草稿 | D'angband/開発 | DarkSouls | Demon'sSouls | DungeonCrawl | ElvenUteruses | Haskell | Hengband | J9シリーズ | LEGO | LineDrawing | MISC | MTG | Mac | Math | Moria | R-18 | Roguelike | Rough | RoughSketch | Ruby | SDL | UNIX | VMware | WarHammer | Zangband | アタシラヂョウヲウ | イラスト | ガジェット | ゲーム | ゲーム紹介 | ゲーム製作技術 | ゲーム論 | スケッチ | ツクール | テクノロジー | ニコニコ動画 | ファルコム | ファンタジー | マリオ | ヴィーヤウトゥムノ | 別記事追加予定 | 変愚蛮怒 | 変愚蛮怒/スポイラー | 変愚蛮怒/元ネタ探訪 | 変愚蛮怒/攻略 | 変愚蛮怒/開発 | 宗教 | 情報 | 政治 | 文字コード | 日ペ昔話 | 東方ワンドロ | 東方外法漢女 | 歴史 | 漫画製作 | 版権絵 | 画像処理 | 翻訳 | 自然言語 | 艦隊これくしょん | 落書き | 言語解析 | 読書 | 超人ロック | 追記予定 | 通信 | 阿片窟 | 馬鹿馬鹿蛮怒/開発 | 魔法少女まどか☆マギカ | 魚類版深夜の真剣お絵描き60分一本勝負


2014/09/01

[ヴィーヤウトゥムノ] [U] アヴァロンの主『コーウィン』/Corwin, Lord of Avalon (Red 'p')

=== Num:820  Lev:78  Rar:1  Spd:+20  Hp:5900  Ac:100  Exp:35500
コーウィンは最も畏怖されているアンバーの王子であり、彼の技量と狡知は有名
だ。「緑の目、黒い髪、黒と銀の装服、そうだ。マントを羽織っているが、それ
が風で少しめくれている。エリックのように、黒いブーツ。そして僕も剣を釣っ
ている。ただ、ぼくの方が重く、かれのほど長くない。手袋をはめているが、そ
れは銀で、小札作りになっている。首の留め金は、銀色のバラの鋳物。」(ロジ
ャー・ゼラズニイ、岡部宏之訳「アンバーの九王子」早川書房、p.47)
彼は通常地下 78 階で出現し、非常に素早く動いている。この邪悪なるアンバー
の王族の人間を倒すことは 1 レベルのキャラクタにとって 約923000.00 ポイン
トの経験となる。彼は通常護衛を伴って現れる。護衛の構成は、 5d6 体のコー
ウィンの銃士で成り立っている。彼は的確に魔法を使うことができ、ファイア・
ボール、アイス・ボール、地獄球、ウォーター・ボール、光の剣、魔力吸収、脳
攻撃、致命傷+呪い、秘孔を突く、アシッド・ボルト、地獄の矢、ウォーター・
ボルト、魔力の矢、プラズマ・ボルト、恐怖、混乱、麻痺、治癒、テレポート、
テレポートバック、テレポートアウェイ、暗闇、トラップ、記憶消去、モンス
ター一体召喚、モンスター複数召喚、天使一体召喚の呪文を唱えることがある(確
率:1/4)。彼は AC100 の防御力と 5900 の体力がある。彼はダンジョンを照ら
し、ドアを開け、ドアを打ち破ることができる。彼は素早く体力を回復する。彼
は酸と稲妻と冷気と毒の耐性を持っている。彼は混乱しないし、眠らされない
し、テレポートされない。彼は侵入者をしばらくは見ており、 1000 フィート先
から侵入者に気付くことがある。彼は 12 個までの上質なアイテムを持っている
ことがある。彼は 10d15 のダメージで殴って攻撃し、 10d15 のダメージで殴っ
て攻撃し、 10d15 のダメージで殴って耐久力を減少させる。

3

Urwen

アッキ=ニンジャ『ウルウェン』
野 獣 の 眼 光

Romunqualy

鬼畜大佐『ロムンクァリィ』
アンバーの御子の中では一番おいしい相手なのよねえ、尻尾ふる側としては。
王位継承者の席次としてはほぼトップだから、
ランダム王子やルウェラ王女程と比べりゃ遥かに旨みはあるし、
かといってエリック王子やベネディクト王子程つけ入りづらくもない。

Urwen

アッキ=ニンジャ『ウルウェン』
あのひでえ性格が起こす気紛れをうまくいなせられれば、
これ程面白い主人はないだろうよ、ま、それが難しいんだろうがな。