トップ «前の日記(2013/09/28) 最新 次の日記(2013/09/30)» 編集

SikabaneWorksが関係するコンテンツ(主に*band系ローグライク)の開発近況・補足から全く個人的な雑記まで。

[WEB:屍の見える丘公園]| [RSS]

Angband | Badiashimshe | C# | CRAUZEL | D'angband/小説草稿 | D'angband/開発 | DarkSouls | Demon'sSouls | DungeonCrawl | ElvenUteruses | Haskell | Hengband | J9シリーズ | LEGO | LineDrawing | MISC | MTG | Mac | Math | Moria | R-18 | Roguelike | Rough | RoughSketch | Ruby | SDL | UNIX | VMware | WarHammer | Zangband | アタシラヂョウヲウ | イラスト | ガジェット | ゲーム | ゲーム紹介 | ゲーム製作技術 | ゲーム論 | スケッチ | ツクール | テクノロジー | ニコニコ動画 | ファルコム | ファンタジー | マリオ | ヴィーヤウトゥムノ | 別記事追加予定 | 変愚蛮怒 | 変愚蛮怒/スポイラー | 変愚蛮怒/元ネタ探訪 | 変愚蛮怒/攻略 | 変愚蛮怒/開発 | 宗教 | 情報 | 政治 | 文字コード | 日ペ昔話 | 東方ワンドロ | 東方外法漢女 | 歴史 | 漫画製作 | 版権絵 | 画像処理 | 翻訳 | 自然言語 | 艦隊これくしょん | 落書き | 言語解析 | 読書 | 超人ロック | 追記予定 | 通信 | 阿片窟 | 馬鹿馬鹿蛮怒/開発 | 魔法少女まどか☆マギカ | 魚類版深夜の真剣お絵描き60分一本勝負


2013/09/29

[変愚蛮怒/スポイラー][別記事追加予定]apply_magic()処理の流れ(変愚蛮怒 Ver2.1.4 rev3495)

アイテムの呪い、エゴ、アーティファクト化を管理するapply_magic関数の処理をまとめる。サブルーチンであるa_m_aux_[1-4]()関数の流れは後日別記事で解説する。

  • 性格いかさまならば、生成階に、1d(10+プレイヤーレベル/2)-1を加える。
  • 生成階が127を超えるならば127とする。
  • GOOD生成率を生成階+10(=f1)%とする、ただしダンジョン毎に指定されたGOOD生成率限界を超えない。
  • GREAT生成率をf1*2/3%とする、ただしダンジョン毎に指定されたGREAT生成率限界を超えない。
  • プレイヤーに白いオーラの突然変異がついているならGOOD生成率+5%、GREAT生成率+2%
  • プレイヤーに黒いオーラの突然変異がついているならGOOD生成率-5%、GREAT生成率-2%
  • 最初からGOOD確定フラグがついているか、f1%の確率を通れば、power=1(GOOD生成確定)
    • 最初からGREAT確定フラグがついているか、f2%の確率を通れば、power=2(GREAT生成確定)
      • (デバッグ専用)最初からSPECIAL確定フラグがついていれば、power=3(SPECIAL生成確定)
  • さもなくばf1%の確率でpower=-1(CURSE生成確定)
    • さらにf2%の確率でpower=-2(HEAVY_CURSE生成確定)
  • CURSE確定フラグがついているなら、この時点でpower>0ならば符号が反転する。poweが負ならばさらに-1。
  • power>=2ならば1回、GREATかSPECIAL確定ならば4回、固定アーティファクト生成を試みる(make_artifact()関数)。
    • この試みは白いオーラ変異がついている場合、1回試みる毎に1/77の確率でもう1回試行される。
    • 以上で固定アーティファクトが確定したら、その時点でアーティファクト情報をそのまま、アイテムに付加し、生成が終了される。
  • 採掘道具、打撃武器、弓、弾、矢、クロスボウの矢、死の大鎌以外の竿状武器、毒針以外の剣はa_m_aux_1()関数による修正を行う。
  • ドラゴンスケイルメイル、軽鎧、重鎧、盾、兜、冠、クローク、篭手、具足は以下の通りの処理を加える。
    • エルフのクローク、黒装束ならば1d4のpvalを与える。
    • ドラゴン・シールド、ドラゴン・ヘルム、ドラゴン・グローブ、ドラゴン皮の靴で、powerが0でなければ、a_m_aux_2()関数による修正を行う。
  • 指輪、アミュレットならばa_m_aux_3()関数による修正を行う。
  • それ以外ならば、a_m_aux_4()関数による修正を行う。
  • セクシーギャルで危ない水着ならばpvalに3を与え、全能力値の修正フラグを加える。
  • a_m_aux_[1-4]()関数の間でアイテムにエゴが確定したならば、以下の流れで修正を加える。
  • 呪い、重い呪い、永遠の呪い、ランダムな呪い0/1/2、追加能力維持、追加能力、追加上位耐性、追加元素耐性、追加ドラゴン装備耐性、王者の指輪耐性、追加ランダム耐性のフラグがあるならば、各自処理を行う。
  • 追加ダイス数フラグがあるならば、1/ダイス数が通る毎にダイス数を1増やす。(ただし10以上ならば9に抑えられる)
  • エゴ毎に定められた発動能力をオブジェクトに与える。
  • アイテムが呪われているか、壊れていて、POWERFULフラグがエゴにない場合、命中、ダメージ、AC、pvalを1d(エゴ情報で定めた分)だけ減らす。
  • そうでなければ、命中、ダメージ、ACを1d(エゴ情報で定めた分)だけ増やす。エゴ情報で定めた値が負であった場合は、正に直してから加えてやる。
  • 高精度エゴの射撃武器ならば、命中修正が、ダメージ修正+10より小さい場合、命中修正+5、ダメージ修正-5の修正を与える。さらに命中修正に最低+15を保証する。
  • 高速度エゴの射撃武器ならば、ダメージ修正が、命中修正+10より小さい場合、命中修正-5、ダメージ修正+5の修正を与える。さらにダメージ修正に最低+15を保証する。
  • 防具の各守りエゴならば、最低+15のAC修正を保証する。
  • 最大pvalについて以下の修正を与える。
    • 聖戦者エゴでかつ、追加攻撃フラグがついていたならば、pval+1、生成階60以上ならば、1/3の確率で、ダイス数*(ダイス面+1)が15未満の場合、さらにpval+1
    • (悪魔)エゴに追加攻撃フラグがついていたら、pval+1d2、ついていなければ、1d(エゴ情報で定めたpval)だけpvalを加える。
    • 追加攻撃エゴならば、pvalを1d(エゴ情報で定めたpval*生成階/100+1)とする。ただし3を超えない。
      • 隼の剣ならばさらにpval+1d2
    • 蝙蝠エゴならばpvalを1d(エゴ情報で定めたpval)とする。エルフのクロークならばさらにpval+1d2
    • その他の場合pvalを1d(エゴ情報で定めたpval)とする。
  • スピードエゴが生成階50未満の場合、ここでpvalを1d(エゴ情報で定めたpval)とする。
  • 隼の剣が追加攻撃エゴを持たない場合ここでpval=2となる。
  • ここまででアイテムが問題なく生成されている(アイテムのIDが0でない)場合はここでベースアイテムについている、呪い、重い呪い、永遠の呪い、ランダムな呪い0/1/2のフラグをアイテムに付加する。

[ヴィーヤウトゥムノ]『火の鳥』をくびり殺すアンガセイス君UC

Part36の一幕ということで。

 この存在にこの鉄獄でより絶対的な死を与えることが、彼の者が司るコスモゾーンに属した影
の世界、多くの生命を滅ぼすに等しいことを、アンガセイスは理解している。
 何と胸のすく事実だろうか。
 取り澄ました絶対者。かくあらねばならぬ事を強いる者。唯一の僭称者。愚かな父イルーヴァ
タールの同類。そんな存在を思うまま叩き殺す今の業を、彼の悪鬼としての本能と、アルダの反
逆者としての矜持の、双方共が心地よく肯定していた。

0