トップ «前の日記(2012/11/12) 最新 次の日記(2012/11/14)» 編集

SikabaneWorksが関係するコンテンツ(主に*band系ローグライク)の開発近況・補足から全く個人的な雑記まで。

[WEB:屍の見える丘公園]| [RSS]

Angband | Badiashimshe | C# | CRAUZEL | D'angband/小説草稿 | D'angband/開発 | DarkSouls | Demon'sSouls | DungeonCrawl | ElvenUteruses | Haskell | Hengband | J9シリーズ | LEGO | LineDrawing | MISC | MTG | Mac | Math | Moria | R-18 | Roguelike | Rough | RoughSketch | Ruby | SDL | UNIX | VMware | WarHammer | Zangband | アタシラヂョウヲウ | イラスト | ガジェット | ゲーム | ゲーム紹介 | ゲーム製作技術 | ゲーム論 | スケッチ | ツクール | テクノロジー | ニコニコ動画 | ファルコム | ファンタジー | ヴィーヤウトゥムノ | 別記事追加予定 | 変愚蛮怒 | 変愚蛮怒/スポイラー | 変愚蛮怒/元ネタ探訪 | 変愚蛮怒/攻略 | 変愚蛮怒/開発 | 宗教 | 情報 | 政治 | 文字コード | 日ペ昔話 | 東方ワンドロ | 東方外法漢女 | 歴史 | 漫画製作 | 版権絵 | 画像処理 | 翻訳 | 自然言語 | 艦隊これくしょん | 落書き | 言語解析 | 読書 | 超人ロック | 軍事 | 追記予定 | 通信 | 阿片窟 | 馬鹿馬鹿蛮怒/開発 | 魔法少女まどか☆マギカ | 魚類版深夜の真剣お絵描き60分一本勝負


2012/11/13

[変愚蛮怒/スポイラー]魔道具術師の魔道具回復処理(変愚蛮怒 ver2.0.0)

SourceForgeで海外匿名のチケットに指摘された通り、魔道具術師の取り込んだ魔道具の回数回復速度が、現状ではバグのために意図せず知力依存になっていない。

一方で、スタッフのdis氏の話によると、以前からこのバグは指摘されていた。しかし回復にブーストがかかると、ただでさえある程度のコツさえつかめば低いと言われる魔道具術師の難易度が、さらに下がる可能性があるため放置していたのだという。

いずれにせよ、実装的には極めて不健全な状態なので、バランスの調整も含めて手を加えなければならない。という訳で、今後のバージョンで変化することを前提として、現在の魔道具術師の魔道具回復速度をここにまとめてみる。

魔道具の自然回復処理

回復処理は実装上、dungeon.cのregenmagic()関数で処理されており、これは@さんの職業が魔道具術師である場合のみ、HP及びMPの自然回復処理と同タイミングで行われる。

全ての使用回数は並行して回復していく。

回復の量についても、HPやMPと同じく、変異の数による負担がかかる。変異が全くない場合の回復率を100%として、以下のプロセスで回数の回復が行われる。

回復処理は杖&魔法棒とロッドとで若干変化する。

  • 杖&魔法棒の処理
    • まだ取り込んだ事のない回数0の杖&魔法棒については処理がキャンセルされる。
    • 回数が最大まで回復している杖&魔法棒の回復処理もキャンセルされる。
    • 回復端数値に (魔道具最大回数 + 13) * 回復率 / 8 を加える。
    • 回復端数値が65536に達する毎に回数が1回復する。
  • ロッドの処理
    • まだ取り込んだ事のない回数0のロッドについては処理がキャンセルされる。
    • 回数が最大まで回復しているロッドの回復処理もキャンセルされる。
    • 回復端数値に (魔道具最大回数 + 10) * 回復率 を加える。
    • 回復端数値がロッドのチャージターンに達する毎に1回復する。

魔道具の魔力復活による回復処理

  • 全て共通
    • 最大使用回数が11以上の場合回数/3、そうでない場合3回分回復。